モスクワ行きの格安ツアー一覧はコチラ

ビックマック指数について

スポンサード リンク

ビックマック指数(Big Mac index)はもともと各国の経済力を測るための指数みたいだけど、オイラは各国を旅行する際の物価の目安にしてるっす。。要は世界中にあるマクドナルドで販売されているビックマック1個の価格を比較することで「あの国は、〜よりも物価が安い」とかいうようにイメージします。 ちなみにこの指数はイギリスの経済専門誌『エコノミスト』(The Economist)によって考案されたみたいっす。

ビックマック
「ビックマックはほぼ全世界で同一品質のものが販売され、原材料費や店舗の光熱費、店員の労働賃金など、さまざまな要因を元に単価が決定されるため、総合的な購買力の比較に使いやすかった。これが基準となった主な理由とされる。」とのことだよ。

現在は他にもビックマック指数のほか、スターバックス指数やコカコーラマップなどの指数も発表してるみたいだけど、あんまり種類があっても・・・ねえ?面白いけど。

具体的に言うと・・
例えば日本でビックマックが250円で、アメリカが2ドルならば、250/2=125ってことになり、 1ドル=125円がビックマック指数となる。もしこの時点で、為替レートが1ドル110円だとすると、為替相場はビックマック指数に比べて円高であり、この後、125円に向けて円安が進む、っていう推定をすることができるよ。

スポンサード リンク



■ロシア旅行に行こう!
■ロシア基本情報
■パスポートを取ろう
■パスポート取得窓口一覧
■ロシアビザについて
■ロシアビザ取得方法
■ロシアに飛行機で行こう!
■成田空港に行こう!
■ロシアに船で行こう!
■シベリア鉄道に乗ろう!
■ロシア料理について
■海外旅行傷害保険に入ろう!
■ロシア旅行のトラブルについて
Copyright(C)ロシア旅行に行こう! All Rights Reserved